2023年11月30日~12月3日 :第48回兵庫県親善馬術大会:障害飛越競技会の結果

2023年10月27日~10月29日 :第48回兵庫県親善馬術大会:馬場馬術競技会の結果

兵庫県選手団天皇杯第2位!皇后杯第1位!!

特別国民体育大会”燃ゆる感動かごしま国体”馬術競技は、鹿児島県霧島市牧園特設馬術競技場にて、10月11日(水)~10月15日(日)の5日間に亘って開催されました。桜島も「燃ゆる感動」に呼応し、小規模噴火で歓迎してくれました。兵庫県勢は選手全員が優勝するぞの気迫で、初日より順調に得点を伸ばし、開催県鹿児島は別格として、最終日まで神奈川県と熾烈な2位争いを繰り広げ、1点差で振り切って天皇杯第2位を獲得しました。皇后杯は第3日目終了時点で先ず第1位は間違いないと確信していました。 また、少年団体障害は、1回戦および準々決勝は不戦勝で、準決勝で地元鹿児島を8-12で退け、決勝は、昨年対戦し敗れた北海道と今年も対戦、見事4-8で勝利を収め、リベンジを果たしました。 兵庫から遠く700kも離れた地で活躍いただいた選手の皆様お疲れ様でした。そして素晴らしい成績と「燃ゆる感動」をありがとうございました。

来年の佐賀からは、名称が国民体育大会(国体)ではなく、「全国スポーツ大会(全スポ)」に変更され、馬術競技は三木ホースランドパークで開催されます。佐賀県にとっては県外開催ですが、兵庫県にとっては地元開催になります。ぜひ多くの皆様にご来場いただき、兵庫県だけではなく、佐賀県にも声援を送っていただいて、会場の雰囲気を盛り上げていただくことを切望しています。